スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

妖怪たちが「ゲゲゲの女房」PR(産経新聞)

 水木しげるワールドの妖怪たちが26日、千代田区大手町の産経新聞社に来襲、NHKで29日から始まる連続テレビ小説「ゲゲゲの女房」を勝手にPRしていった。

 現れたのは水木さんの故郷・鳥取県境港市で平成18年から毎年行われている妖怪そっくりコンテストで優勝、特別賞を獲得した子泣き爺(じじい)、ぬらりひょん、猫娘の面々。「ゲゲゲの女房」を盛り上げて、鳥取県が実施している妖怪キャンペーンの成功につなげようと、妖怪たちが応援を買って出た。

救急搬送 ライブ情報で殺到 女性3人病院へ 東京・原宿(毎日新聞)
民主・平田参院国対委員長、閣内対立に「あの顔ぶれだから」(産経新聞)
ワインの時短テクニック
ギョーザ事件、日中捜査協力「試金石だったが…」(読売新聞)
雑記帳 クラゲの水族館、来館者数がV字回復 山形・鶴岡(毎日新聞)
スポンサーサイト

<2歳長男虐待死>母親に懲役7年の実刑判決 東京地裁(毎日新聞)

 夫とともに2歳の長男をごみ箱に閉じ込め窒息死させたとして、監禁致死罪などに問われた東京都練馬区の無職、菅野(かんの)理香被告(35)の裁判員裁判で、東京地裁は26日、懲役7年(求刑・懲役10年)の実刑判決を言い渡した。井口修裁判長は「夫が主体となり、日常的に虐待を繰り返す中で起きた。理香被告も手を貸しており極めて悪質」と述べた。

 被告側は「夫の家庭内暴力(DV)があり虐待を止められなかった」と主張したが、判決は「DVの影響で関与せざるを得なかったとまでは言えない」と退けた。判決後の会見は、裁判員6人と補充裁判員2人がいずれも希望せず開かれなかった。

 判決によると、理香被告は夫の美広(よしひろ)受刑者(35)=懲役11年が確定=と共謀し08年12月、長男優衣(ゆい)ちゃんをごみ箱に入れ、ポリ袋をかぶせて死なせた。【伊藤直孝】

【関連ニュース】
幼児虐待死:夫婦の主張に差、夫の判決確定…戸惑う裁判員
児童虐待:厚労省と文科省が指針策定
児童虐待:親権はく奪、35年で31例 児相申し立てで
傷害容疑:5歳長男の足ライターで焼く 継父逮捕 千葉
兵庫5歳児虐待死:継母を傷害致死容疑で再逮捕

主力工場の業務停止処分でお詫びのコメント、再発防止策を徹底―大洋薬品(医療介護CBニュース)
【あれから、15年 地下鉄サリン事件】(4)「防ぎようはなかったのか」(産経新聞)
強風で22人けが、16件の建物被害 神奈川(産経新聞)
労組事務所を使用不許可=「市民の場に利用」と説明-鹿児島県阿久根市(時事通信)
原宿・竹下通りのイベントで多数倒れ 13歳少女がケガ(産経新聞)

住民名簿作り奨励 市議会が条例可決 箕面(産経新聞)

 大阪府箕面市議会(定数25)は25日、自治会などの地域団体に住民らの名簿作りを奨励する「市ふれあい安心名簿条例」を可決した。自民、民主、公明など主要会派が賛成した。個人情報保護が求められる中、不正に扱えば法的責任が生じるなど情報保護に配慮した指針を定め、災害時などの緊急連絡に活用する。

 消費者庁によると、こうした条例は全国でも例がないといい、4月1日から施行される。

センバツ 開星監督「21世紀枠に負けて末代の恥」と発言(毎日新聞)
こいのぼり 大空に“放流”間もなく 埼玉・加須(毎日新聞)
骨格発表、首相は了解済み=亀井氏、閣内の批判に反論-郵政改革(時事通信)
「みんなが納得できる案へ」と防衛政務官=普天間、米国防次官補と会談(時事通信)
鉄砲サミットで古式砲術、彦根城にごう音響く(読売新聞)

キャリア官僚がキセル乗車=神奈川労働局長を懲戒処分-厚労省(時事通信)

 厚生労働省は19日、JRでの通勤途中にキセル乗車したなどとして、八田雅広前神奈川労働局長(51)を同日付で大臣官房付に異動させ、減給3カ月の懲戒処分としたと発表した。
 同省によると、八田局長は1981年に旧労働省に採用されたキャリア官僚。厚労省高齢・障害者雇用対策部企画課長などを経て、昨年7月に就任した。
 八田局長は15日、東京都内にある自宅近くの赤羽駅から短距離の回数券で乗車。労働局がある横浜市内の桜木町駅で、別の回数券を使って有人改札口を出ようとした際、駅員に発見され通報されたという。
 平日は横浜市内のマンションに住み、週末に自宅に帰宅。自宅と労働局を毎週往復する際、同様の行為を計約60回繰り返していた。また、同省には赤羽―桜木町駅の通勤を申告し、定期券代を支給されていた。 

<日米密約>「破棄」文書、外務省が調査へ(毎日新聞)
<ネット違法情報>削除せぬ管理者、刑事責任追及へ…警察庁(毎日新聞)
<火災>住宅半焼 38歳母親死亡、6歳児重体 栃木・鹿沼(毎日新聞)
火災 興人工場の倉庫から黒煙と炎 熊本県八代市(毎日新聞)
<保険金殺人>上申の元組長 東京高裁も懲役20年の判決(毎日新聞)

プリウス事故「ブレーキ不具合なし」と千葉県警(読売新聞)

 トヨタ自動車のハイブリッド車の新型「プリウス」に国内でもブレーキ不具合情報が寄せられた問題で、国土交通省が原因調査を指示するきっかけとなった千葉県松戸市で2人が軽傷を負った玉突き衝突事故について、県警が「構造上の不具合はない」と断定していたことが18日、捜査関係者への取材でわかった。

 事故前後の運転データを記録する車載装置「イベント・データ・レコーダー(EDR)」を解析。ブレーキが正常に作動していたことを確認した。

 松戸署は、ブレーキを適切に踏まなかったのが事故原因として、運転していた同県浦安市、会社員男性(37)を自動車運転過失傷害(運転上の不注意)の疑いで千葉地検松戸支部に書類送検した。書類送検は10日付。男性は容疑を否認しているという。

 捜査関係者によると、県警はトヨタと昨年9月、車を検証し、EDRなどを調べてブレーキに問題がないことを確認した。レンタカーだったことから、複数の利用者に事情を聞いたが、いずれも「異常はなかった」と話したという。その後、県警は交通工学分野の専門家にEDRのデータ解析を依頼。今年2月、ブレーキに異常はないとの報告を受けた。

首相動静(3月16日)(時事通信)
遺体は30代女性=死後切断、7~10日経過-福岡県警(時事通信)
【ゆうゆうLife】病と生きる 学習院大学名誉教授 篠沢秀夫さん(76)(産経新聞)
【歴史に消えた参謀】吉田茂と辰巳栄一(1)われは秘密軍事顧問なり(産経新聞)
<1票の格差>名古屋高裁も「違憲」 09年衆院選(毎日新聞)

知人男に懲役1年=押尾被告に麻薬譲渡-東京地裁(時事通信)

 元俳優押尾学被告(31)=保護責任者遺棄致死罪などで起訴=に合成麻薬MDMAを渡したとして、麻薬取締法違反罪に問われた知人の元ネット販売業泉田勇介被告(31)の判決で、東京地裁は12日、懲役1年(求刑懲役1年6月)を言い渡した。
 田村政喜裁判官は「譲渡した麻薬を服用した女性の死亡を重く受け止め反省しているが、違法薬物の害悪を拡散させた刑事責任は軽くない」と述べた。 

【関連ニュース】
「酒井法子」「飯島愛」がアジアで愛された理由
〔写真特集〕知られざる塀の向こう側 刑務所の実態
〔写真特集〕違法薬物~密輸、栽培の実態~
覚せい剤「疲れ取れるから使用」=JAYWALK中村容疑者供述-1年前から使用か
自宅から大麻やコカイン=JAYWALK中村容疑者

民主・藤田国際局長米紙に反論 「同時テロ陰謀論言っていない」(J-CASTニュース)
【日本人とこころ】白川静と出遊(上) 漢字を読み解く知的冒険 (産経新聞)
北教組献金 小林千議員に任意聴取を要請 札幌地検(毎日新聞)
輿石氏が農地を無断転用 畑に車庫や道路…行政指導も解消せず (産経新聞)
日本人妻の帰国にも全力=中井担当相(時事通信)

<桜>高知で開花 平年より13日早く(毎日新聞)

 気象庁は10日、高知市で桜(ソメイヨシノ)が開花したと発表した。沖縄・奄美地方を除き、今年初めての開花。平年より13日早く、昨年より6日早い。【福永方人】

陛下、東ティモール大統領と会見(時事通信)
JR羽越線で停車駅通過=次駅に停車後気付く-新潟(時事通信)
普天間移設「有力案を言う段階にない」 鳩山首相(産経新聞)
<宮若市長選>有吉哲信氏が再選 福岡(毎日新聞)
<不審物>新幹線基地で不審な液体 一時騒然も中身は…(毎日新聞)

<空港需要>08年度 全国の67空港で予測を下回る(毎日新聞)

 国土交通省は9日、国内98空港のうち資料が存在する75空港の需要予測と実績(08年度)を発表した。需要予測を上回ったのは羽田、名古屋、那覇など8空港にとどまり、9割にあたる67空港で実績が需要予測を下回った。甘い需要見通しで不採算の地方空港が乱立された実態が浮き彫りになった。

 実績が需要予測を上回ったのは、那覇(達成率118%)、名古屋(同109%)、羽田(同103%)のほか、旭川、庄内、岡山、長崎、熊本の計8空港。一方、国管理空港としては、稚内(同28%)、宮崎(同34%)などが大きく需要予測を下回った。

 国交省航空局は「空港によっていろんな事情があり、一概に需要予測が甘かったとは言えない」としている。【大場伸也】

「別れさせ屋」に懲役15年=離婚させた交際相手殺害-東京地裁(時事通信)
首相動静(3月16日)(時事通信)
<自殺報道>総務省、民放5社に内容問うメール送る(毎日新聞)
関西空港 出国エリア改修工事が完成 1.5倍に拡張(毎日新聞)
執行部交代考えず=谷垣自民総裁(時事通信)

<カーリング>「チーム青森」登場…北見で日本選手権開幕(毎日新聞)

 第27回日本カーリング選手権(日本カーリング協会主催)が6日、国内カーリングの原点とされる北海道北見市常呂町の町カーリングホールで開幕した。ホールには臨時観客席が設けられ、詰めかけた約150人のファンが声援を送った。

 バンクーバー五輪の余韻が続く中、日本代表「チーム青森」が登場。北見選抜と対戦し、7エンド、9対3で貫禄のギブアップ勝ちを収めた。

 青森の近江谷杏菜と本橋麻里の両選手は、ともに常呂町出身。試合後の会見で「子どもも含め、多くの人が応援に来てくれたのでうれしい」と喜んだ。大会は11日まで。男子、女子の部で計18チームが出場する総当たりのリーグ戦を繰り広げる。【渡部宏人】

【関連ニュース】
五輪カーリング:近江谷選手、2代挑戦「父の5位超える」
五輪カーリング:日本1勝2敗 だが強豪2国と接戦で自信
冬物語・バンクーバー2010:カーリング女子・近江谷選手、2代で五輪舞台
ホープ:冬季五輪 カーリング、常呂高3年・石垣真央選手 /北海道
輝く氷雪:バンクーバー五輪 カーリング・近江谷選手 娘が挑むメダルの夢

インフル患者5週連続減、注意報地域は増加(医療介護CBニュース)
<北野武さん>初の展覧会、パリで(毎日新聞)
菅財務相、子ども手当満額支給確約できず 開き直りも(産経新聞)
<RSウイルス感染症>終息気配なし 乳幼児持つ親注意を(毎日新聞)
大雪 青森・八戸で61センチ 宮崎9年ぶり降雪(毎日新聞)

<雑記帳>イチロー五月人形 三重・四日市(毎日新聞)

 三重県四日市市生桑町の人形店「ひのでや」に4日、大リーグ・マリナーズのイチロー選手をモデルにした五月人形がお目見え。高さ75センチで、よろいに野球帽の精悍(せいかん)な姿だ。14日まで展示する。

 正規特約店契約を結ぶ人形メーカー「久月」(本社・東京)が、客の父母や祖父母を対象に「子供にはこんな男性になってほしい」とのアンケートを実施。トップだったイチロー選手を起用した。

 ひのでやは「五月人形は子や孫への愛情を表すもので不況の影響は少ないが、出生数の減少が心配」と話す。大活躍中のイチロー選手にあやかりたいとの願いは、客以上に切実のようだ。【井上章】

【関連ニュース】
イチロー:自主トレ公開…目標「200安打記録の更新を」
大リーグ:イチロー、自然に軽口も オープン戦初戦1安打
大リーグ:イチロー、オープン戦初戦で1安打
大リーグ:イチロー、フィギンズと新コンビ…オープン戦
大リーグ:イチロー、高橋は紅白戦出場

ほかの少年2人にもわいせつ行為=少年院教官を再逮捕-神戸地検(時事通信)
直嶋経産相 低レベル廃棄物受け入れを 青森県知事に要請(毎日新聞)
無利子預金の存在を確認=運用益、米に提供可能性-沖縄密約(時事通信)
遅刻の弁解「みっともない」=首相らに苦言-江田議長(時事通信)
<調査捕鯨妨害>「昭南丸」侵入容疑で拘束の男逮捕へ 海保(毎日新聞)

保護責任者遺棄で両親逮捕=4歳男児に食事与えず-埼玉県警(時事通信)

 埼玉県蕨市の自宅で、当時4歳の次男に十分な食事を与えず放置したなどとして、県警蕨署は4日、保護責任者遺棄容疑で、同市中央、無職新藤正美容疑者(47)と妻早苗容疑者(37)を逮捕した。次男はその後死亡している。
 逮捕容疑は2007年11月ごろから、次男の力人君を入浴させず、必要な食事も取らせないなどした上、衰弱しているにもかかわらず、治療を受けさせるなどの措置を取らずに放置した疑い。 

【関連ニュース】
食事与えず5歳児死なす=2カ月放置、体重約6キロに
「押尾被告が入手依頼」=知人男、麻薬譲渡認める
押尾被告、3月に公判前整理=保護責任者遺棄致死
女性死亡、無罪主張へ=押尾学被告の弁護団が会見
女性死亡で押尾容疑者追起訴=保護責任者遺棄致死

大津波・津波警報 根室市 避難指示の住民ら高台に避難(毎日新聞)
阿久根市長の議会欠席続く、予算案質疑入れず(読売新聞)
東電との取引装い融資金詐取、社長を再逮捕(読売新聞)
<名古屋市地域委>公募委員40人当選…有権者参加8.7%(毎日新聞)
チリ巨大地震 「まるで恐怖映画」 余震恐れ屋外へ避難(産経新聞)

北教組事件 小林氏進退は道連に一任 小沢氏(毎日新聞)

 北海道教職員組合(北教組)の違法献金事件で、陣営の会計責任者らが逮捕された民主党の小林千代美衆院議員(北海道5区)が4日、三井辨雄(わきお)・党北海道連代表と国会内に小沢一郎幹事長を訪ね「ご迷惑をおかけして申し訳ありません」と陳謝した。

 小林氏の進退について小沢氏は、三井氏に「道連で対応を考えてほしい」と述べ、対応を一任する考えを示した。仮に小林氏が今月15日までに議員辞職すると、公選法の規定で4月下旬に衆院補選が行われ、民主党は「政治とカネ」問題で不利な戦いを強いられる。このため小林氏は、16日以降まで進退の判断を保留するとみられる。【白戸圭一】

【関連ニュース】
北教組事件:書記長ら2人で資金捻出 組織的に引継ぎか
北教組事件:「逮捕者は遺憾」文科相
北教組事件:小林千議員に進退論も「次々と大波」
小林氏陣営違法献金:北教組幹部ら4人逮捕 札幌地検
志位委員長:北教組の違法献金問題に言及

公認会計士の深刻就職難 合格者700人あぶれる(J-CASTニュース)
ハイチ人男性、支援金携えて故郷へ 届け 復興への思い(産経新聞)
チリ地震、邦人32人の無事確認=岡田外相(時事通信)
教員の政治活動罰則検討…衆院予算委で首相表明(読売新聞)
<遺伝子組み換え作物>作付面積が過去最高に(毎日新聞)

政調復活目指し41人結集=安住、生方氏ら民主有志(時事通信)

 民主党の安住淳衆院安全保障委員長、生方幸夫副幹事長ら有志が4日、「政策調査会の設置を目指す会」を発足させ、衆院議員会館で初会合を開いた。衆参のベテラン、中堅議員ら41人が出席。政権獲得後に廃止された党政調の復活を執行部に求める方針を確認した。ただ、鳩山由紀夫首相や小沢一郎幹事長は政調復活に否定的で、今後、党内対立に発展する可能性もある。
 生方氏は会合の冒頭、小沢氏が政調復活を認めず、各省政策会議の運用見直しで対応する考えを示したことについて「党内の活性化、議論の活発化には遠い案だ」と批判。出席者からは「民主党らしさがなくなった」などと政調廃止に対する不満が相次いだ。
 執行部に求める政調の体制に関しては、(1)鳩山政権の「政府・与党一元化」方針に反しないよう、政調会長には閣僚を充てる(2)各府省に対応する部会を設ける-ことを決めた。 

【関連ニュース】
【特集】「陸山会」土地購入事件~「小沢氏、幹事長を辞任すべき」72.5%~
「大政翼賛会」は続かない~民主・渡部元衆院副議長インタビュー~
なれ合い政治から脱却を~自民党・園田幹事長代理インタビュー~
自民の歴史的役割終わった~自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー~
場外戦にもつれ込む「小沢捜査」の内実

雑記帳 鉄腕アトムの五月人形を発売 群馬の人形店(毎日新聞)
犯人隠避で姉弟ら逮捕 GWG買収仲介脱税事件で(産経新聞)
<津波>高知も警報解除 気象庁(毎日新聞)
買い物楽しく♪ 高島屋大阪店 増床オープン(産経新聞)
リンゴやミカン、果物の押し売り被害増加(読売新聞)

<地震>東京・八王子で震度3=午前8時35分(毎日新聞)

 25日午前8時35分ごろ、東京都八王子市で震度3を観測する地震があった。気象庁によると震源は多摩東部で、震源の深さは約30キロ。地震の規模を示すマグニチュードは3.2と推定される。

【関連ニュース】
地震:福島、茨城などで震度3=午後6時53分
地震:山口県で震度4=午前11時50分ごろ
地震:福島県などで震度3=午前9時57分ごろ
地震:釧路市などで震度2 午前10時15分ごろ
地震:東京、千葉、神奈川で震度3=17日午前4時59分

<若田宇宙飛行士>ISS運用ブランチチーフに 日本人で初(毎日新聞)
英特命公使に林氏(時事通信)
タミフルを無許可販売=輸入代行業者を再逮捕-大阪府警(時事通信)
シー・シェパード妨害 第2昭南丸、横浜で見分へ 侵入船長、傷害容疑も視野(産経新聞)
<さくらんぼ小学校>生産量日本一の山形・東根市に来春開校(毎日新聞)

ノエビア元副社長、元交際相手にも嫌がらせメール(読売新聞)

 以前交際していた女性の夫に嫌がらせのメールを繰り返し送ったなどとして、ストーカー規制法違反などの疑いで逮捕された大手化粧品メーカー「ノエビア」元副社長、大倉尚(ひさし)容疑者(43)(神戸市東灘区)が、この女性にも同様のメールを送っていたなどとして、兵庫県警は23日、同法違反と脅迫、強要未遂の疑いで再逮捕した。

 発表によると、大倉容疑者は昨年10月2日~11月21日、女性が結婚を機に交際を断ったことに立腹。女性に対し、「一緒に撮った写真を家族に送る」「会いたい」「返事がほしい」などと書いたメールを約100回送って脅し、返信を迫った疑い。大倉容疑者は「送ったのは間違いない」と容疑を認めているという。

 神戸地検は23日、女性の夫に同様のメールを61回送ったとして、大倉容疑者を同法違反と脅迫罪で起訴した。

津波 青森などの「大津波警報」を津波警報に切り替え(毎日新聞)
<イベント火薬火災>重傷の女性が死亡 名古屋・違法に保管(毎日新聞)
政府・民主党、各省政策会議の見直し協議へ(産経新聞)
無登録でマンション管理 適正化法を初適用し書類送検(産経新聞)
<地デジ>受信障害の対応率まだ25% 目標達成難しく(毎日新聞)

<力士暴行死>「弟子ら信用できない」 名古屋高裁・控訴審(毎日新聞)

 大相撲時津風部屋の力士暴行死事件で、序ノ口力士、斉藤俊(たかし)さん(当時17歳)=時太山=への傷害致死罪に問われ、1審で懲役6年(求刑・懲役7年)の実刑判決を受けた前親方、山本順一被告(59)の控訴審第1回公判が25日、名古屋高裁(片山俊雄裁判長)であった。1審判決について被告側が事実誤認や量刑不当を主張。検察側は控訴棄却を求めて結審した。判決は4月5日。

 1審判決は山本被告が弟子に暴行を指示し、制裁目的のぶつかりげいこが行われたと認定したが、被告側は控訴理由の説明で改めて「弟子らの供述は信用できない。ぶつかりげいこも適法だった」と主張。相撲界特有の厳しいけいこに触れ「どこにでも起こりうる環境で生じた事件」と訴えた。

 また山本被告は被告人質問で、斉藤さんの遺族に支払った損害賠償金約4870万円に加えて、日本相撲協会からの退職金約1588万円を遺族に支払ったと主張。山本被告は協会に退職金支払いを求めて東京地裁に民事訴訟を起こしていたが、協会が遺族に支払った解決金3500万円に退職金を充当することで両者が和解したと説明した。

 しかし協会は25日、「協会は山本被告に退職金を支払わず、損害賠償を請求しない」という1月22日の和解内容を明らかにして退職金支払いを否定。解決金については「守秘義務があるので答えられない」とした。

 1審判決によると、山本被告は07年6月25日夜、斉藤さんの額をビール瓶で殴ってけがをさせた上、弟子たちに暴行を指示。26日には制裁目的でぶつかりげいこを行い、斉藤さんを外傷性ショック死させた。【式守克史、武藤佳正】

【関連ニュース】
朝青龍関:「悔いは一切なし」涙ぬぐう場面も 会見で
朝青龍関:引退…暴行問題で 「今は晴れ晴れ」
日本相撲協会:朝青龍関、理事会に出席 暴行問題で
相撲協会:朝青龍関の特別功労金は1億2000万円
朝青龍関:今後は…親方として残れず

仕分け対象で7基準=天下り受け入れなど-公益法人(時事通信)
同乗者3人、不起訴で検討=運転手は起訴へ、名古屋ひき逃げ-地検(時事通信)
首相動静(2月24日)(時事通信)
<掘り出しニュース>塩尻市がワイン債発行 購入者にはヌーボーワインも(毎日新聞)
千葉大生殺害 竪山容疑者を送検(毎日新聞)
プロフィール

きそともるさん

Author:きそともるさん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。